Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010高校生クイズ 準決勝第3問 解説〈New!〉

遅くなりました
解答です

この問題は物理Iの内容だけで解ける問題でした


ただし注意が必要なのは、隕石の速度がkm/sとなっているのを、運動エネルギーを求めるためにm/sに直すのが必要だったり、計算ミスをしないことですね



(答)319m
   又は
   3.19×10^2m


(解説)
隕石体積をV=4/3πr
から求め、密度をかけると隕石の質量Mが求まる。

これと隕石の速度vより、隕石の運動エネルギーKを
K=1/2Mv^2
より求める。

また、海水の体積は、津波が発生する地点の面積に津波の高さをかけ、この体積に海水の密度をかけると海水の質量mが求まる。

よって、海水の位置エネルギーUは、重力加速度gと求める高さをhとすると
U=mgh
から求まる。


そして、隕石の運動エネルギーKの3%が海水の位置エネルギーUに変換されるから
K×3/100=U
となり、hについて求めると答えになる
スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 20:55:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010高校生クイズ 準決勝第3問 | ホーム | 2010高校生クイズ 準決勝問題1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sshswosshtrpstk.blog64.fc2.com/tb.php/309-b590a153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。