Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行記というか

さて、昨日の様子についての様子を書きましょう


まず、松本駅。
普段0番線の小淵沢行きが5番線に変更で、危うく乗り損ねるところだった

電車には花火大会に行く様子の乗客が見え、車内もいつものより少し混んでそうだった。

12:41出発。

南松本~:徐々に乗って来る。

塩尻:西線からの乗客などが合流。

みどり湖:乗ってくる人は少ない。

岡谷:花火に行く人がさらに乗ってきた。

下諏訪:さらに人が乗り、乗車率が100%越えている

上諏訪:花火客がドッと降りて、いつもの、もしくはそれ以下の人数に一気に減った

茅野~:向かいの下り線ホームには人がいっぱい

終点小淵沢

乗り換えで移動すると、上りの高尾行きもすごいが、下りもすごい

そこへ、昔の国鉄色(クリームに赤帯)特急列車(183系)の団体臨がきた。

そして、乗る目的の東京の中央線電車(E233系)が来た。

珍しい車両のため、撮る人もいた。

そして乗車。日野春始発であり、小淵沢でも人数が多かったが、さすが、許容量が多い

“富士見・茅野の法則”に則り1両目に乗り、出発。
(“富士見・茅野の法則”については後述。)

やはり快適だ

信濃境:人が乗ってくる。

富士見~:“富士見・茅野の法則”が始まった

ちなみに“富士見・茅野の法則”とは“改札から遠い場所ほど、面倒臭くて乗る人が少なくなる”という、俺が勝手に命名した法則。


茅野:“富士見・茅野の法則”は当てはまるが、人はすごい

そして上諏訪到着で、客が一気に降りる

人数が多く安全に気を使わなければいけないため、アナウンスする駅員の声がいつもと違って荒い。


そして、遅れが始まった。

単線であるため、乗り降り等での遅れも含め、遅くなる。


そして出発。

さっきまでとは違って、1両目の乗車率は10%以下に。

下諏訪~:下りはすいてるが、上りはすごい

塩尻~:あまり乗ってこなかったため、大して変わらない。

終着松本、折り返し。

人がまた増えた。

出発。

南松本~:徐々に増えて行くが、大半は花火客。

塩尻到着。

乗っていた車両は松本で折り返し最後尾になっていたため、歩いて見ると、前の車両はすごい

そして、普通列車長野行きに乗り換える。

写真を取りに行くと、やはり写真を撮る人がそこそこいる。

普通列車長野行きは人が本当に少ない。

広丘~:乗ってくる人は少ないが、反対ホームを見るとすごい

松本到着。

改札付近には花火客が多くて、すごかった



状況はこんな感じでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/16(月) 23:40:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火星で一番高い山は?('09高校生クイズ全国大会) | ホーム | 2010お盆>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sshswosshtrpstk.blog64.fc2.com/tb.php/302-b3dd05ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。