Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤チャート

昨日電車でエンター氏が噂の“赤チャート”を見せてくれた

“赤チャート”とは、数研出版のチャート式の中で、難易度が頂点のものである

難易度は赤>青>黄>白。青、黄、白はそれぞれ表紙が青色、黄色、白色で、俺を含め、他の人も帰納法で「赤チャートの表紙も赤い」と思っている。



しかし、赤チャートは全部が赤くはなかった

しかも、見たことがあるもの

表紙はほとんどが黄色で、表紙の一部が赤

しかし解答は赤い表紙だった


俺は清陵の数研で見たが、背表紙が黄色で、字が確か明朝体だったため、古い黄チャートだと思い込んでいたが、まさかそれが赤チャートだったとは



それゆえ「赤チャートは普通の書店には置いてない」「赤チャートは大きい書店か注文でしか扱ってない」という話になってしまう



昨日は帰りに岡谷で降りて親と笠原書店に行き、受験コーナーに行くと“赤チャート”が存在した



よって
“赤チャートの表紙は赤”“赤チャートは普通の書店には置いておらず、大きい書店か注文でしか扱っていない”
という2つの命題は“偽”であることが証明された。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 23:50:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<transfer | ホーム | N'EX>>

コメント

Re:

コメントありがとうございます

確かに取ったら真っ赤ですね
  1. 2010/05/02(日) 09:37:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

でも表紙のカバー取るとマッカ
  1. 2010/05/01(土) 00:21:06 |
  2. URL |
  3. でぃき #-
  4. [ 編集]

意外でしょ
  1. 2010/04/30(金) 22:04:58 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

初耳だ(・ω・)
  1. 2010/04/30(金) 20:18:45 |
  2. URL |
  3. と #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sshswosshtrpstk.blog64.fc2.com/tb.php/266-7d56b480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。