Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御柱3日目

今日は御柱を曳きに行ってきた


最初の綱渡りは出なかったが、9時に家を出て、行った


着いて一眼レフで写真を撮ると、

“カードがありません”



しまった

家に置いてきた



仕方なく、デジカメのSDカードを入れて一時しのぎに



その後約1km曳いて昼休憩になったが、一瞬のすきに弟がどっか行って行方不明に

探しても、見るのは友達や知人だけ

中学の友達や清陵生が数人いた。


車に戻ればいるだろうということになって行ったら、やっぱりいた。


父さんが昼に迎えに来て一旦帰り、昼飯を食べ、SDを取って、出発。


墓参りをしてから、運動公園で降りるが、弟が「木落しに行くの?」と、諏訪人ではないような発言をしたため、母さんは仕方なく弟を連れて帰った


俺だけ走って行くと、柱のすぐ後ろまでは行けたがその先が進めない


しかし、俺が氏子(うじこ;曳く人)だと分かってくれた観光客か見物のような人が道を開けて下さって、フェンスを越えて、綱を持ってたばあちゃんと合流できた


道を開けて下さった方に本当に感謝ですm(__)m


そしてついに坂の頂上へ

しかし、人が集中しすぎて綱から離れろという指示があり、仕方なく、横の階段から下へ


けれども、下って見ると、写真を撮るには良い位置に行けた




見渡すと前宮四の関係者だけでもかなりいたが、観光客や見物や桟敷席を含めるとものすごい数


前四が木落しラストと言うことで演出もすごく、木遣りな喇叭隊の演奏も何回も連続した。


木落し坂の付近を通る中央本線の列車はゆっくりと通過していた。


そしていよいよ、木落し

多くの人が見守る中落された


バランス良く一気に落ちて素晴らしい木落しになった

大歓声があがった



この後も曳行と、最後に川越しがあるが、あまりいることができないから、ここで帰ることにしたが、満足だった


結局、前宮四の川越しは夜7時になってしまった


これで上社御柱の“山出し”は終わり。

しかし、まだこれで御柱は終わりではない


本宮と前宮まで曳く“里曳き”が5月の2、3、4日にある


1ヶ月頑張って、里曳きにも行けるように頑張らないと




御柱はどれくらいの人がいたかというと、昨日ラジオを聞いてたら、

氏子3万1000人

観光客・見物31万人

合計34万人

だそうだ
スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 23:59:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今日は月曜日。平日の始まり。 | ホーム | 御柱2日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sshswosshtrpstk.blog64.fc2.com/tb.php/238-0920d70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

御柱 木落

4月3日の諏訪大社御柱祭で行われる&ldquo;上社 木落し&rdquo;を見に行きたいと思っ... 4月3日の諏訪大社御柱祭で行われる“上社 木落し”を見に行きたいと思っています。有料観覧席のチケットはありませんが、早朝4時には着くように行くつもりです。近くで迫力満点の木落...
  1. 2010/04/05(月) 08:49:26 |
  2. ニュース特集!!話題のニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。