Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

transfer

今日は今年度初の模試1日目


朝は駅まで今年度初のチャリ通


行きの電車は、松本行きだが、時間的に模試開始に間に合わないが、なんと岡谷駅で乗り換えれば間に合うということを時刻表で発見した

時刻表を見ることは、そういう発見があって面白い

乗り換え前の電車ではマッピーと久々にレンチョンに会った



最近実戦から離れてたのかあまり解けなかったように感じた



帰りにパルコ内の無印良品に行った

俺はいろいろ売ってる店に行くのが好きで、デザインにもこだわるから、無印みたいなところには行きたくなる


今日はどんな商品があるのか見て、“らくがき帳”を買った。


“らくがき帳”は、絵を描いたりするためのだけど、視点を変えれば、いろいろな使い方ができる

何か思いついたときのメモや、問題を線がない紙で自由に書いて解きたいときなど、ノートとは違って線を気にせず自由に使えるところが良い



視点を変えて見てみよう
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 22:54:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤チャート

昨日電車でエンター氏が噂の“赤チャート”を見せてくれた

“赤チャート”とは、数研出版のチャート式の中で、難易度が頂点のものである

難易度は赤>青>黄>白。青、黄、白はそれぞれ表紙が青色、黄色、白色で、俺を含め、他の人も帰納法で「赤チャートの表紙も赤い」と思っている。



しかし、赤チャートは全部が赤くはなかった

しかも、見たことがあるもの

表紙はほとんどが黄色で、表紙の一部が赤

しかし解答は赤い表紙だった


俺は清陵の数研で見たが、背表紙が黄色で、字が確か明朝体だったため、古い黄チャートだと思い込んでいたが、まさかそれが赤チャートだったとは



それゆえ「赤チャートは普通の書店には置いてない」「赤チャートは大きい書店か注文でしか扱ってない」という話になってしまう



昨日は帰りに岡谷で降りて親と笠原書店に行き、受験コーナーに行くと“赤チャート”が存在した



よって
“赤チャートの表紙は赤”“赤チャートは普通の書店には置いておらず、大きい書店か注文でしか扱っていない”
という2つの命題は“偽”であることが証明された。
  1. 2010/04/29(木) 23:50:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

N'EX

“N'EX”とは、東京の主要な駅と成田空港を結ぶ特急“成田エクスプレス”の略称・ロゴであり、外国人客を意識したものである

その“N'EX”は新しい車両に変わって、前の車両は回送で長野に送られてくる

今日はその“N'EX”回送を授業後に松本駅に撮りに行った


最後の授業が10分延長し、走って行った

暑かった



そしてなんと、元F高鉄研会長に会った

もう1年頑張るそうだ。



その後予備校に戻って勉強し、電車で帰るが、親が岡谷に迎えに来るということで、岡谷で降りた

不思議な感じだ
  1. 2010/04/28(水) 23:51:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ltd.Exp.

今日は早く終わる火曜日。

帰りに、予備校通いで初めて特急を使った


“Ltd.Exp.”とはLimited Expressの略である。


そしてリスニング

あずさの英語放送について書いてあるホームページを探してみるが、ないので、違う英語放送について載ってるページなどを参考に、書くと…

〈あずさ24号・新宿行〉


Ladies and Gentlemen.

Welcome abord AZUSA li- mited express bound for Shinjyuku.

We will be stopping at Shiojiri,Okaya,Kamisuwa,Chino,Fujimi,Kobuchizawa,Nirasaki,Kofu,Hachioji and Tachikawa.

Cars 3 through 5 are forpassengers without seat reservations.

The Greencar is a part of the car No.8.

Please do not smoke in this train.

Restrooms are avaialble in cars 3,5,7,8 and 10.

If you wish to use a mo-bile phone,please go to the end sections near  the doors.

We wish you a plesant  journey.




もし何か間違ってたりしたら、コメント下さい
  1. 2010/04/27(火) 23:55:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Σ

今日の帰り、大学への数学5月号を買った。

今月は東北や東京医科歯科や慶應医学部などの問題が載ってた

東北の問題は難化したみたいだった
  1. 2010/04/26(月) 23:56:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はあけぼの(4/25の日記)

さて、昨日は20:30に布団に入り、少しと思ったら…

…朝になってしまった


ということで昨日中には書けなかった



25(日)

朝、2.5kmくらい離れたコンビニにコピーをしに行こうとしたら、チャリの空気不足に気付き、空気入れを探すがない

ということで、ばあちゃんが車で行ってくれることになり、ついでに、ばあちゃんち用の空気入れを買いに行った



そして、英語のK先生の出した、構文160コ覚えろ課題を頑張る


巨人―広島はデーゲームで巨人はピッチャーがホームランを打ったり、つなぐ野球を見せたりで勝利

高橋由伸の久々のホームランが出たり、1軍初マウンドの星野投手は1回無失点に抑えたりも良かった


ただ、現時点でセリーグ首位打者、最多盗塁の松本選手が途中退場したのが心配
  1. 2010/04/26(月) 23:30:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Switch-writer

今日は部屋の掃除をした。


書類とか貯まってて、整理してると、いろいろ懐かしいものが出てきた


2時間くらいかけてキレイにし、布団も戻した



今日の巨人―広島戦は木村コーチの追悼試合ということで、両チームともユニフォームに喪章をつけての試合だった。

結果は7―3で巨人が勝利したが、素晴らしいプレーがあり、互いに満塁のチャンスを作ったりの接戦でもあって、良い試合だった




野球でSwitch-hitterというと両打ちのことである。


俺は今、左手で字を書けるように頑張っている

造語だがSwitch-writerである
  1. 2010/04/24(土) 23:51:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Out of Service

“Out of Service”とは、“回送”のこと

けれども、日記には関係ない



金曜日ということで少し遅くまで自習室で勉強しようという話になり、ミヤ氏と19時ちょっと過ぎまで勉強した


復習とかプリントとかが貯まって土日も頑張らないといけない




そんなわけで、19時台の電車に乗ると、もう一つの予備校の清陵生に会った


これで何人だろう



茅野には20時台になり、家に帰って、夕飯を食べながら巨人―広島を見た

帰ったときは5―4と接戦だったが、巨人は8回裏に一挙5点を入れて、10―4で勝利



やっぱり、ある程度予習まで自習室で頑張って、帰って野球見ながら夕飯が良い気がした
  1. 2010/04/23(金) 23:50:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三寒四温

最近、暑かったり寒かったり

昨日は暑かったが、今日は雨で寒い


帰りに会長とミヤ氏とも話したが、三寒四温どころか“一寒一温”ってところか
  1. 2010/04/22(木) 23:46:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャオ

先週木曜日に授業が始まって、今日で一通り授業を受けた。


今日は噂の英語K先生の最初の授業だった

怖いと言われていて、確かにそんな感じもしたが、熱心な先生にも感じた


帰り、松本駅でE231(山手線・総武線で使われてる車両)を見た


タイトルの“ギャオ”は、別にやられた時に出す声じゃなく、今火山の噴火で大変なアイスランドのプレートの境目のこと
  1. 2010/04/21(水) 22:38:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SVOC

火曜日は5時間と一週間で唯一短い日


英語は毎日あり、力を入れているらしい

最初の英語のどの授業でも“文型”を見分けられるようにしろと言われる

高校では重視してなかったから習得しなきゃいけない

タイトルのSVOCは第5文型。



5時間で14時過ぎに終わって、例の15:03上諏訪行に乗って上諏訪で降りて、清陵に行った

遊びにではなく渡すものがあって行った。

部活見学の1年生がいた。


そして、偶然にも鉄研の後輩4人に会い、しかも1人写真部だから近況を聞いたり、色々と話をしてきた



清陵の桜は満開だった

まさか今年も見れるとは…
  1. 2010/04/20(火) 21:50:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャルル・ド・ゴール

今日も電車などで清陵生に会った

帰りには、違う予備校に通うハクブン氏と会って、色々話した



アイスランドの火山噴火で空の便も大変

帰れない人も沢山いる


“シャルル・ド・ゴール空港”はフランス最大の空港で、この話題に関係している
  1. 2010/04/19(月) 23:57:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

349m

いたって普通というか、特にこれと言ったことのない日曜日だった



そういえば第二東京タワー“東京スカイツリー”が現在349mになり、“東京タワー”を抜いた
  1. 2010/04/18(日) 23:52:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春眠暁を覚えず

この日記を書いているのは18(日)になってしまいましたが、17(土)として載せます。


今日は休みです


寝坊をした


予備校の先生は
「休日も平日と同じ時間に起きるようにするといい!」
と言ってたが、早々やってしまった



最近、自分の部屋の掃除によって、寝床を別の部屋に移し、ちょっとした新生活を味わってる


最近よく眠れないのは新しい場所だからか、それとも“春眠暁を覚えず”と言われることからなのか?



“春眠暁を覚えず”は唐の孟浩然の詩。

春眠不覚暁
処処聞啼鳥


確か高校生クイズで
“春眠暁を覚えずの後に続く一行は?”
という問題が出た
  1. 2010/04/17(土) 23:38:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2人の警察官の定理

2日連続雪が降り、家では積もった


春ではないのか?



予備校2日目。

授業も必死でついて行かなきゃならない

スパルタな噂の先生もいるらしい


今日はミヤ氏と自習室で勉強して、7時ちょっと前の電車で帰った





昨日のタイトルの“はさみうちの定理”は数学IIIで使う定理。

簡単に説明すると
a≦b≦c
で、両側のaとcの極限がある数Xになる場合、真ん中も挟まれているから、極限がXになるというもの


ロシアなどでは“2人の警察官の定理”というらしい

2人の警察官aとcが牢屋に向かうと、必然的に挟まれた人も牢屋に入る様子を例えている
  1. 2010/04/16(金) 23:11:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ 其の5

カテゴリに“お知らせ”を追加しました

過去のお知らせが見えます
  1. 2010/04/15(木) 23:16:38|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はさみうちの定理

予備校の授業が始まった


朝は、いつもの3人とネコ氏とフミさんと電車で合流して、松本へ


今日の授業はついていけたし、新しく分かったことがあって良かった

空気が少し違ってて、良くも悪くもあった


帰りは自習室で勉強して、18時台の電車で帰ったが、こんな時間に帰るのも久しぶり

諏訪に入ると19時になり、部活が終わった高校生が乗ってくる。

吹部の後輩2人にも会った



帰ると家では巨人―阪神戦を見てて、0―1で負けてたが、坂本の満塁ホームランで逆転し、勝利
  1. 2010/04/15(木) 21:19:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The doors on the right side will open.

日付が変わって15(木)ですが、14(水)として日記を載せます




床屋に行って髪を今までより短くしてもらった


明日はいよいよ授業が始まるから予習をした

こんなに真剣にやったのはどれくらいぶりか



タイトルの
“The doors on the rightside will open.”

これは東京の電車の英語アナウンスで、
「右側のドアが開きます。」
のこと

受験に行った時に聞いた
  1. 2010/04/14(水) 23:56:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝統の一戦

今日は教科書配布があった


それなりの量があって、問題も難しそうだけど、実感でき、やる気が上がった


教科書配布は俺は11時からで、トシとミヤ氏は13時、会長は14時からで、先に終わった俺は昼食に3人とモスで合流。

その後、トシとミヤ氏は予備校に行き、俺は会長と駅の本屋へ。


会長も13:40頃に出発し、俺はパルコの本屋へ


本屋に行くと時間が経っていく

気付けばトシとミヤ氏が終わって帰る時間になり、駅へ向かうと

15:03 上諏訪

しまった、まただ

730円払えばあずさの自由席に乗れるが…


家に連絡すると、上諏訪まで来てくれるということになり、2人と一緒に帰った



今日の巨人―阪神戦は、5回まで巨人が6―0とリードをしてたから、藤井が初勝利で巨人が勝つと思った


ところが6回表阪神の攻撃

鳥谷1号2ラン
新井ソロホームラン
ピッチャー久保に交代
ブラゼル2ラン

5失点で1点差


その後巨人は1点追加でもう大丈夫だろうと思った

しかし、8回表、代わった豊田が桜井に逆転3ラン
越智もマートンにソロホームランで合計4点


結局7―9で負けた
  1. 2010/04/13(火) 23:21:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Utility

Utility

ユーティリティー


スポーツなどでいくつかのポジションを守ることができる選手のことを“ユーティリティープレーヤー”という


先日亡くなった木村拓也コーチがそうであった


木村コーチは、宮崎県の進学校である県立宮崎南高校から日本ハムにキャッチャーとしてドラフト外入団。

日本ハムから広島に移り活躍して、2006年に巨人に移り、2009年の終わりに引退し、巨人の内野守備走塁コーチになった。



木村コーチは、ピッチャー以外の全ポジションを守る“ユーティリティープレーヤー”になった他、左打ちと右打ち両方できる“スイッチヒッター”を習得するなど努力家で、それによってあらゆる面で起用されていた


それゆえに、大きく取り上げられる


野球は、4番バッターとか良く知られている選手もいれば、細かいところや陰でで頑張っている選手もいる



今日はQさまで、進研ゼミが作った問題で勉強王なるものを決める企画をやっていた


国語・地歴での問題で、俺は地理はほぼ全て分かり、人物などもある程度分かった


国語・地歴だからといってそこまで理系不利というわけではなかったと個人的には思ったが、クイズ番組だから、数学や理科は出しづらいけれど、理系の分野も出せれば混ぜるべきだとも思った


クイズを勝ち上がるのは“ユーティリティー”というか“オールマイティー”に知ってたり、できる人である
  1. 2010/04/12(月) 23:59:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ 其の4

“お知らせ”は、その日の日記とは別に載せます



“カテゴリ”を追加して、“日記”と“クイズ”に進めるようにしました

“クイズ”を見たい方は、“カテゴリ”から“クイズ”を選んで下さい



また、リンクしている“うめぼしあぷりこっと”はホムペが移転して新しくなって、変更後のホムペをリンクしました(位置はそのまま)
  1. 2010/04/11(日) 22:07:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1+1=10

下社山出し3日目で、木落しはテレビで見た

柱によって色んな演出があって良かった


木落しは最初止まって、それから動き出すようになってしまったが、多分落とすにつれて坂の状態が悪くなってきたように見え、落し方が悪かったわけではないと思った


そして、下社でも喇叭+パーカスの鼓笛隊はあったのが分かった



昨日は話題に挙げなかったが、予備校に行くための電車の定期券を買ったが、高い


いろいろとお金を払ってくれる親に感謝して、頑張らないといけない





さて、タイトルの
“1+1=10”

バカを言ってるように思えますが、可能です


というのも、俺達が普段使ってる数は“十進法”といい“1+1=2”の世界ですが、“二進法”という世界にすれば“1+1=10”になる


一見“十進法”とか“二進法”とか、聞いたことがなくて難しい言葉に聞こえるが、原理は実は小学生レベルで分かる


残念ながら、説明を書く余裕がありません
  1. 2010/04/11(日) 21:52:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャイン 引いて夜風が目にしみる

下社山出し2日目。

今日は秋四と春一の木落しがあって、見た

後綱を切ったと同時に動き出さなかったが、その後加速していった


見てると、綱に巻き込まれた人がいたり、坂を転がる人がいたりと、迫力があった

救急車で運ばれた人もいたが、軽いケガだったそうだ


さて、タイトルですが、これはかの“くぼ爺”流“3倍角の公式”語呂合わせ

sin3x
=3sinx-4sin^3x

“サンシャイン 引いて夜風が目にしみる”


なかなか良い
  1. 2010/04/10(土) 21:15:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

違い

下社御柱1日目でテレビで見た


実は下社御柱は初めて見たが、上社御柱とはまた違う


めどでこの有無など外見が違ったり、木落しの魅せ方の違いがあるが、上社、下社ともに特徴があってそれぞれ面白い


そして、くじで決めるのは上社だけというのは初めて知った



木落しは最初の春四が、綱を切ったと同時に落ち、速さもあり良かった


なんと今日、日テレのミヤネ屋で春三の木落しが生放送で全国放送された

驚いた
  1. 2010/04/09(金) 20:29:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

入学式

会った人などは本名ではなく、あだ名等で書くのでご了承下さい

あだ名が悪いとかあったらコメントお願いします



今日は俺らが入学式だった


駅や電車では色んな人を見かけた


昨日より1本遅い電車で6両編成だったため、“茅野駅の法則”を利用して前から3両目に乗り、ボックスを確保


“茅野駅(下り線)の法則”

茅野駅(下り線)は列車の最後尾のところに階段が1つあるだけなので、あまり歩かないで列車の後よりの車両に乗る人が多く、前よりが空く。

という俺が勝手に命名した法則



そして予備校の面子、ミヤ氏とトシと会長と合流し、松本へ




入学式は、駅前のホテルで行われ、人が沢山いた


ちょっとしたハプニングがあった…


第2部があり、入試の傾向や、勉強方法の話があったが、意外と長かった



帰りの電車ではネコ氏やフミさんとかに会った


帰ったのは昼過ぎだけど、なんか変な感じ






昨日は、木村拓也コーチが亡くなられて本当に残念で悲しい

去年まで現役で活躍し、今もまだ生きているんじゃないかと思ってしまう


そんな中、昨日の試合は巨人が勝利。

松本選手のダイビングキャッチなど、とても良いプレーがあった


今日も勝利した
  1. 2010/04/08(木) 21:48:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Accident

今日は予備校のオリエンテーションと入学ガイダンスがあった


朝8時台の電車でトシと松本へ


予備校では1教室いっぱいにして、オリエンテーションをした。


オリエンテーションは11時には終わり、昼を食べに駅のモスへ


しかし、2人で注文は、ポテトとチキンだけで、ちゃっかりコンビニで買ったおにぎりを食った

朝、駅で週刊誌を買って、その中の大学合格者数を見ながら食べたが、凄いところは凄い



その後パルコに行くが、平日感が漂ってる


パルコの本屋に寄って、受験コーナーに行くと、品揃えがすごい

何も買わなかったが、色々参考になった

ガイダンスは13:30開始だったからかなり時間があった



時間が近くなり、鉄研会長と合流し、予備校へ


ガイダンスでクラスが分かったが、東大・京大・医進には清陵生が俺含めて4人いた


その後、違うコースの清陵生と久々の再会を果たしたりした


14:40頃終わり、電車の時間を見ると…


15:03上諏訪行き
15:35中津川行き
15:55小淵沢行き


俺だけ茅野だから、上諏訪止まりじゃ帰れない


しかし、鉄研会長が南松本で時間をつぶすということで、15:03に乗る


すると、卓球部2人に出くわす


1駅で南松本。


南松本で時間を潰し、今度は後続の中津川行きに乗って塩尻へ


塩尻では後続の小淵沢行きを待つ間、辰野行きのミニエコーに乗って休憩し、時間だと思ってホームを移動すると、なんと鉄研M氏が


M氏は長野の予備校に行って、会うことはないだろうと思ったから、なんという偶然か


そして小淵沢行きに乗ると今度は松本の違う予備校に通うエンター氏が

偶然すぎる


久々の再会を喜んで帰った



タイトルのaccidentは事故という意味がよく知られているが、“偶然”という意味がある
  1. 2010/04/07(水) 22:33:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今日は入学式」のようです。

今日は清陵に忘れ物を取りに行った。


まず旧更に行き、スリッパと、“米の看板”を取りに行った。

清陵吹部部室に前からあった“米の看板”は、例の“清陵大処分セール”で部室から撤去されそうになったところを、旧更族が管理下に置いて難を逃れたが、卒業して危うくなると思い、持って帰った

ちょっと前までは普通に安泰だったのに



取りに行くと、

♪おしてる難波の群葦の

第二校歌が始まっていた。


※日本一長い校歌の歌詞はリンクの“諏訪清陵携帯用ページ”からご覧下さい



今日は始業式、そして入学式がある。


とりあえず、誰にも会わないように早々荷物を持って駐輪場へ行き、忘れ物である自転車に乗って、清陵を後にした



今日は暖かい

ということで、チャリ旅をしようと思い、走り始めた



世間一般は学校に行ってたりするから、なんとも不思議だ



方角は大体分かり、行ったことのないところを通り、諏訪大社上社のほうに行って、前宮や川越し地点、御柱屋敷を見て、最後に木落し坂まで行った


見物に来てる人がいくらかいた。



今日は21kmくらいチャリ走をした


最近は昼間に外に出たりすることもなかったような気がしたし、チャリは春になってまた走れるようになったから、久々で心地よかった





今日は始業式や入学式のところが多い。


清陵などもそうであるが、県内ニュースでは信大の入学式を放送してた


俺らは明後日だ
  1. 2010/04/06(火) 23:02:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は月曜日。平日の始まり。

今日は月曜日。


平日の番組がまた始まる。


ちい散歩を見たら、今日は東京・白金高輪で、ビルがいくつも建っているが、一歩踏み込むと下町

そして、下町の喇叭の製作所に訪れた

喇叭の金額は2万6千円くらいだそうだ


夕方に県内の番組が始まって、御柱について触れる


ゆうがたGetでは、上社山出しの難所の一つ、穴山の大曲の特集をやってた。

沿道の御柱の準備、客のもてなしの準備、そして通って行く様子、さらにはめどでこが沿道の松を折って進んで行った様子も映した


またabnステーションでは、画面を4分割してすべての木落しを映したり、色んな場面を映した

前宮四は川越しが夜7時にもなってしまったけど、その説明も加えながら映してくれたのは、素晴らしかった



この3日間で観衆など含め参加者はなんと50万9000人



abnステーションのテーマ曲は、音楽ユニット“capsule”の曲で、ここで流れてるのを聞いて、よく聞くようになった

オープニングのFruits Clipperとエンディングのグライダーは特に気に入っている




今日は月曜日。

一週間のうち、普通は野球がない日でもある。
  1. 2010/04/05(月) 22:48:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御柱3日目

今日は御柱を曳きに行ってきた


最初の綱渡りは出なかったが、9時に家を出て、行った


着いて一眼レフで写真を撮ると、

“カードがありません”



しまった

家に置いてきた



仕方なく、デジカメのSDカードを入れて一時しのぎに



その後約1km曳いて昼休憩になったが、一瞬のすきに弟がどっか行って行方不明に

探しても、見るのは友達や知人だけ

中学の友達や清陵生が数人いた。


車に戻ればいるだろうということになって行ったら、やっぱりいた。


父さんが昼に迎えに来て一旦帰り、昼飯を食べ、SDを取って、出発。


墓参りをしてから、運動公園で降りるが、弟が「木落しに行くの?」と、諏訪人ではないような発言をしたため、母さんは仕方なく弟を連れて帰った


俺だけ走って行くと、柱のすぐ後ろまでは行けたがその先が進めない


しかし、俺が氏子(うじこ;曳く人)だと分かってくれた観光客か見物のような人が道を開けて下さって、フェンスを越えて、綱を持ってたばあちゃんと合流できた


道を開けて下さった方に本当に感謝ですm(__)m


そしてついに坂の頂上へ

しかし、人が集中しすぎて綱から離れろという指示があり、仕方なく、横の階段から下へ


けれども、下って見ると、写真を撮るには良い位置に行けた




見渡すと前宮四の関係者だけでもかなりいたが、観光客や見物や桟敷席を含めるとものすごい数


前四が木落しラストと言うことで演出もすごく、木遣りな喇叭隊の演奏も何回も連続した。


木落し坂の付近を通る中央本線の列車はゆっくりと通過していた。


そしていよいよ、木落し

多くの人が見守る中落された


バランス良く一気に落ちて素晴らしい木落しになった

大歓声があがった



この後も曳行と、最後に川越しがあるが、あまりいることができないから、ここで帰ることにしたが、満足だった


結局、前宮四の川越しは夜7時になってしまった


これで上社御柱の“山出し”は終わり。

しかし、まだこれで御柱は終わりではない


本宮と前宮まで曳く“里曳き”が5月の2、3、4日にある


1ヶ月頑張って、里曳きにも行けるように頑張らないと




御柱はどれくらいの人がいたかというと、昨日ラジオを聞いてたら、

氏子3万1000人

観光客・見物31万人

合計34万人

だそうだ
  1. 2010/04/04(日) 23:59:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

御柱2日目

今日は御柱をまたテレビで見ていた


今回は前宮四之柱

曳く(ひく)順番は
本宮一→前宮一→本宮二→前宮二→本宮三→前宮三→本宮四→前宮四
ということで、今回は一番最後。

前回は本宮一で一番先だった。

前回は6年前だけど、記憶が鮮明で、光陰矢の如く思う


テレビを見てると、同じ地区の知ってる人が映り、家で話になる


今日は4本が木落し、3本が川越しをした。


俺は家で喇叭(ラッパ)を吹いた。
まあ、喇叭って言ってもペットだけど

次回以降でできれば喇叭隊をやりたいな


鼓笛隊として、スネアドラムなどの太鼓やシンバルを入れてるところがあり、吹かないところをリズムをとって繋いで続けてたところが非常に良かったし、楽しそうだった


明日は行きたいな


さて、今日は春のセンバツ決勝、日大三─興南が行われた

延長戦になり、良い試合だったと思う

結果は興南の初優勝

素晴らしかった

どのチームもそれぞれとても頑張っている

これからも色々なチームが色々な戦いを見せてくれるだろう。


そして、巨人─広島がデーゲームだった
けれども、見ていたわけじゃじない。



今日は“大学への数学”を見て解いてた

3月号には、センターの数学や、私立大学の理系数学の問題があり、解いた。

センター試験は分からなかったところが分かったし、モチベーションを上げるのに良かったと思った



ニュースで野球の結果を知ったが、巨人は6─5で勝利した

一方すごかったのは、ヤクルト─横浜戦。
1回表、横浜は3点をとるが、その裏、ヤクルトは一挙7点をとる
ものすごい乱打戦で横浜は22安打で、9回表終了して横浜が12─11で1点リード

しかし9回裏、ヤクルトはなんとサヨナラ2ランホームランで12─13で勝利

すごい戦いだったが、横浜は1点差負けが数試合

やっぱり、横浜が勝つと、プロ野球は面白くなると思う

是非頑張ってほしい


さて、楽天のブラウン監督…

2回にホームベースでのセーフ・アウトを巡って不服で、ホームベースに土を被せて見えなくし、侮辱行為として退場

岩隈も打たれ、また負けてしまった


今年はどんな結末になるのか
  1. 2010/04/03(土) 23:59:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。