Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年最後

今日は勉強。後で遊べるように

今年も残すところあと7時間。



それでは、良いお年を!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 16:47:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年、最初で最後の…

12/30(火)

午前中は勉強。

午後はMTから誘いがあって、小淵沢に189系の国鉄色とあさま色を撮りに行った。

行きは今年初めての特急に乗って行った。なんて快適なんだ

帰りは検札があったが、煙管をするようなひとではないので、なんてことはない。

写真はホムペに乗せたので是非。
  1. 2008/12/31(水) 16:43:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もお疲れさま!

12/29(月)

兼ねてから約束していたペットの忘年会をやった。

岡谷駅に集まり、岡谷でカラオケ、ボーリングをした。
なんとカラオケはまだ一回しか行ったことがなかった

カラオケうまい人はうまいと思った!自分は下手?とか思った。(よく分かんないけど

ボーリングはちひろとの優勝争いになり、一時逆転したが、さいごにやられ、負けた


夕食は焼肉にいくことになり予約をするが、電話が来ない
電車の時間が

かなり待って呼ばれたが時間がなくて、ゆっくり話もできなかった

今回は自分が幹事だったが、うまくいかなかった

次はもっと余裕を持ってやろう
  1. 2008/12/31(水) 16:18:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もあと少しか

12/27(土)

合宿で起きてまとめをして、朝飯を買ってきて食べ、部活に。

なんとも不思議

この日、部活は年末大掃除で、自分は音楽室を掃除したが、やっぱ掃除はいいね(とか言って自分の部屋はきれいにできないくせに

ちょうど使えなくなったメトロノームがあって、気になって解体してみたなかなかこういう機会はない。なるほどだった

そのあと、唾用の雑巾を縫っていると、フェスで合同演奏する学校の人が来るということで、音楽準備室に籠もった。あまり声を出してはいけなかったのがきつかった
自分の不器用さが分かった


この日で今年も学校に来るのが最後だった。
  1. 2008/12/31(水) 16:16:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から冬休み!

12/26(金)
学校が終わり冬休み。
SSはアラスカ研修の事前合宿で清陵会館に泊まり、本番同様、飛行機での仮眠時間や屋外で寒くない服装で実験や写真の練習をした。

仮眠では思うように眠れない。


とにかく、不思議な感じだった。


あまり書かないけど、まあこんな感じってことで。

  1. 2008/12/31(水) 15:59:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢九重奏《武彩》

アンコンから一夜明け、「今日は学校かよ」な感じ。

今日は吹部のクリスマスコンサート(クリコン)
しかしクラブ練習室(クラ練)ではフォ(フォークソング)部が同じくクリコン。人はそっちに流れるが、先輩などは見に来て下さる!

今日はチーム毎の演奏で、自分は金四として出て、《Three Dances》と《アメージング・グレイス》を演奏した。
しかしそれだけでなく、タイトルのチーム
漢九重奏《武彩》
でも出た。

名前の通り、清陵吹部漢組の七人と3年生の先輩の二人の緊急参加で合わせて九人で、編成はトランペット3、ホルン1、ユーフォニアム1、チューバ1、バリトンサックス1、スネアドラム2
曲は《スザート組曲》より1,6。
不完全燃焼だったが、楽しかった


ちなみにチーム名《武彩》読みは《ムサイ》
…つまり漢だけでむさいからということだから

そこまでむさいとは思わないが(なんて勝手なことを言ったらまずいか
  1. 2008/12/26(金) 02:04:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アンコン地区大会

12/20(土)

駒ヶ根でアンコン地区大会がありました。

といっても、出場したわけではないパーカスの手伝いで行って、見てきた。

電車賃は950円かかると聞いて、何か安くなる方法を探すと、伊那市まで買って、駒ヶ根で乗り越しと言えば片道70円安くなることが判明

さっそく茅野駅で上諏訪―伊那市の切符を買って出発。岡谷で乗り換え飯田線(飯田線は辰野から)に乗って行くと、沢渡(さわんど)で少々停車。そのとき検札が来た。
そこで切符を見せ乗り越しと言うと、なんと
「駒ヶ根までの差額で…」と言われた(この時既に伊那市を過ぎていた)

残念

会場に着いてすぐ、パーカスの手伝い。一段落して演奏を見るが、清陵パーカスが終わって、解体

それから昼食。弁当を持ってきたが、ソースカツ丼を食べに行った。

食べ終わり、部長が出場者用のリボンをサックスに渡してなく、吹部一足が速いとして走って届けた。

なんとか間に合った

歩きのメンバーが着いて、大半はホールの中に入って行ったが、2年漢はグダグダでロビーでひと休み

サックスの中頃から入って金管の最後まで見て、また学校に帰ってパーカスの組み立てをしなくちゃいけなかったから結果発表見ずに学校に帰った。帰りは880円で帰れた

金管とわざわざ来てくれたカエル君でパーカスの到着前にほぼ終わった金管恐るべし

学校を出たのが20:52で、上諏訪駅に20:59に到着なんとか21:00ねに乗れた

今日何キロ走ったか

  1. 2008/12/26(金) 02:02:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーファーシードファレー|ドファレーシードーソーファー|

さて、タイトルは5/4,6/4の曲です。この記事に関係がある。

12/20(土)

部活は午前中、午後は東京都交響楽団の演奏をカノラホールに聴きに行った。

午前中の部活、その前日に言われた、曲の旋律の分散(本来ずっとペットが主旋律だけど、違うパートに主旋律をやらせる)を試しにやった。ペットは伴奏でのバランスが難しいでも面白かった。

学校で昼飯を食べ、岡谷へ。

お客さんは年齢層が少し高かったように思えたが、清陵の知ってる人も所々に見かけた。

曲は
・スラヴ舞曲(ドヴォルザーク)
・チェロ協奏曲ロ短調op.104(ドヴォルザーク)
・組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー/ラヴェル編曲)

特に展覧会の絵は楽しみだった。最初のソロは高橋敦が吹くということでトシはテンションが上がってた!


やはりプロの演奏は良い今回初めてオーケストラを聞いた。今までは吹奏楽団しか聞いたことがなかったから、良い機会だった


さて、問題の答えは
「展覧会の絵」の頭、ペットソロ!高橋敦はすごかった
自分も日々精進せねば
  1. 2008/12/22(月) 23:19:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドッドド|ドソファソ|ドッドド|ドレミレ|ドッドド|レドシド|レー

12/18(木)

アンコンが近づく。

カノラホールで金管は講習を受けた。
東京都交響楽団の演奏が土曜日にあり、トロンボーン奏者の方が講師をして下さった

運良く清陵は大ホールで練習できた

大ホールに入ると二葉の金六がいた。Wみさきがペットだった。

講師の先生はやはり教え方が良く、与えられた40分では足りないというかすぐに過ぎてしまった感じだった
ただ、自分が足を引っ張ってしまっていたので、あまりレベルの高いことは言われなかった気がした。金四の皆様、いつもすみませんm(__)m

歯の矯正に着けるワックスを忘れて痛く、緊張のせいか音が最初出なかったが、「主旋が消えてはいけない。向こうに音を飛ばすように。」など言われ意識することができ、最後は完全でないけど、鳴らすことができた。

金八もホールで聞くと良かった!


終わってできなかったことに落ち込んでいると、パパイヤ先生が「今日、君が一番変わった」と言って下さった!嬉しかった
二葉の先生もそうおっしゃった!
これからも頑張ろうって気が増した

ホールを出て、松商の民谷に会った。松商が来ているのは意外だった!



さて今日の答えは
“カルメン”
  1. 2008/12/21(日) 21:09:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドドソソララソーファファミミレレドー

この前、湖周マラソンの完走賞が渡された

結果は
総合順位 119位(615人中)
男女別順位 107位(男子373人中)
タイム 1:41:53

去年より6分遅くなり、順位も10位くらい落ちたが、ゴールまで残り5キロを苦しいながらも棄権せず走りぬいただけでも頑張ったと思う

この賞状は学友会長のオサとかが作ってくれたので、頑張ったと思う。


湖周マラソンはなんと95回やっぱり伝統あるな


ところで、題名分かった?
答えは「キラキラ星」
まあ、ほとんど分かるでしょう

題名が思いつかないときはこんな風に中身と関係ないことを書くけど、普通に見てください

ドレミ…が書いてあったら考えてみてください今回は答えを書いたが、次からは答えは次の日のブログに記すのですぐ答えが見れなくていいんじゃない
  1. 2008/12/11(木) 22:54:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボタージュ

先週土曜日、諏訪文(諏訪文化センター)で、サイエンスフォーラムがあり、諏訪東京理科大の篠原菊紀先生が講演会をして下さったテレビにもよく脳科学のことで出てて、知ってる人もいるかもしれない。
篠原先生は清陵出身で東大卒しかも出身中学も同じで中学のときも講演会を聞いた
ためになる話であるが、面白かった

日曜日、諏訪駅前会館で清陵芸術音楽祭とかや、音楽系の部活及び音大を目指す人の発表会があった。もちろん吹部はアンコンのチームで出た。
しかし、発表は自分にしてみれば最悪
リハは音もしっかり鳴ってたのに…

人生初めてリハーサル室係をやった。が、ピアノ、ソプラノなど個人で出る人が多い楽屋のところで、呼ぶ必要が少なく、暇だったし、実際演奏はスピーカーからの音しか聞けなかった
もちろん、顧問のパパイヤ先生は声楽で、オーボエのポンと弦バスのヨダと、先生の奥さんのピアノで出た
そして言わずも知れた音部の三〇〇子も

そんなわけでした。
  1. 2008/12/11(木) 22:32:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝、50回!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そういえば、このブログのタイトルについて言ってなかったような

と、いうことで、今日はタイトルについて少し語ろうか


どうしてこの“Brass&Iron”にしたのか?わかった人はひょっとしたらいると思う。(もしかしたら自分のレベルの低さととんちのきかなさに、多くの人が気付いてるなんてことも

brassは真鍮という意味があるけど、金管楽器も指し、brass bandは吹奏楽だから、これは吹奏楽を表す

ironこれはアイロンとは読みませんアイアンなのでご注意
ironは鉄です。すなわち鉄道を表しているけど、本当はこの言葉は鉄道をまったく意味せず、本来railroadやrailwayが鉄道。しかし、両方金属にしたかったから、こうなったのです

まあ、もっと裏の意味があったりしなければつまらないかもしれませんが、自分ではこの程度

以上
  1. 2008/12/05(金) 23:42:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキング2

具合が悪いです。今日は帰る途中倒れそうで、家に帰れないかと思った

風邪が流行っています。手洗い・うがいをして、くれぐれも気を付けてください


今日のテーマは“駅そばの美味さ”
ですが、あまり食ったことはない
自分的に、
富士見駅>茅野駅>長野駅です。

反省:もっと他の駅そばを食べて比較できると良いと思いました

皆さんも駅そば、どうですか?
  1. 2008/12/04(木) 20:58:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキングその1

これからランキングを載せることにします
独断と偏見に満ちあふれているかもしれませんが、まあ楽しんでいただければいいんじゃないんですか


さて、第一回は“駅の偉さその1”と言っても偉くないからってダメじゃない

今回は諏訪の駅を比較。
諏訪の駅は東京側から、
信濃境(東京から178.2km)
富士見(182.9km)
すずらんの里(186.1km)
青柳(188.0km)
茅野(195.2km)
上諏訪(201.9km)
下諏訪(206.3km)
岡谷(210.4km)
川岸(213.9km)
この9駅を比較(以下結果まで頭文字に省略する)

まず《特急が一本でも停まるか?》
停まる:富、茅、上、下、岡
停まらない:信、す、青、川

停まる駅で《全部停まるか?》
全部:上、茅
一部:富、下、岡

ここで茅野vs上諏訪
上諏訪はなんでも停まるが茅野は貨物が停まらないことがあったりで、そうではない。
よって上諏訪>茅野―①

次に一部停まる駅で、通過する特急(臨時は除く)を見ると、
岡谷はSあずさ11号と14号の2本のみ
下諏訪は22本
富士見は24本
よって岡谷>下諏訪>富士見―②

次に特急が停まらない駅で信濃境は有人だから一番。そして川岸はタクシー乗り場があるため次点。
さて、すずらんの里vs青柳。利用者数はセイコーエプソンの工場に通勤する社員向けに作られたすずらんの里のほうが多いが、青柳は券売機と跨線橋がある作りであるなど、青柳のほうが上だと思う。
よって、信濃境>川岸>青柳>すずらんの里―③

①②③より
上諏訪>茅野>岡谷>下諏訪>富士見>信濃境>川岸>青柳>すずらんの里


です。

が、前に言ったように決してダメなわけじゃないそこはお願いしますよ
  1. 2008/12/04(木) 00:43:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も闘ってます

風邪を引いてしまいました(金曜日に)。

金曜日は授業中グダーとして金テ(金曜テスト)を受け、部活はしないで帰った。
土曜日、休んだ。
日曜日、選考会があると勘違いして部活に出たらなくて、また具合が悪くなった
月曜日、休んだ。
今日(火曜日)、授業は出たが部活は休んだ。

日曜日に発表するのに、部活休んでばかり、体調悪いときは出てはいけないが、時間ないし、やばい

自分は風邪と闘う。アイツは今日も教室で
しかし明日はいない東京に行くらし。今日、地下鉄丸ノ内線について聞かれた。清陵鉄研は主はJR専門。自分はそんな中少し領域を広めてる。(んなこと別にどうでもいい

とにかく明日にも治れ今日はもう寝る
  1. 2008/12/02(火) 20:36:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おーくせんまん

(自分の名前を知ってる人はわかると思うけど)自分と1文字あるいは2文字違うプロゴルファーの石川遼選手が最年少獲得賞金総額が1億円突破
自分と同じ年というのは
しかも、バイトは基本的にできない学校だから、稼ぎはなく、さらに小遣いというものが存在しない(まあ、財布に1円もないわけじゃないけど)

他の学校に行った友達のバイトをしているにたまに逢う。こういうのは気まずいものなのか?

清陵も長期休暇では特例!?でできるけど、自分は忙しいのか?遊び人なのか?部活があるからか?まあ、やらない

正月は箱根駅伝を見たいけど、今年は塾か?
でも、駅伝はスタートからゴールまで見なきゃ面白くない
それ以前に面白くないから見ないという人、それはないランナー達はただ走っているのではない“襷”(タスキ)をスタートからゴールまで渡す使命があるのです
正月に都会を走るので、あまり交通をストップさせてはいけないので“繰り上げスタート”というものがあり、復路ではトップの選手の通過から20分経つとたとえまだ前の区のランナーが来なくても次の区のランナーはスタートしなくてはならない、つまり“襷”が繋げないのです
しかも、調子を崩したランナーが仲間のためになんとかゴールしようとしている姿は応援している大学の有無に関わらず応援したくなりますが、棄権したりするとよく頑張ったと同時に可哀相だと感じてしまい複雑です

また、10位以内には来年も出場できるシード権があり、それをめぐったシード権争いや、優勝争い、高低差800mの山上り・山下りなど、絶対つまらない要素なんてないはず

第85回箱根駅伝(正式名称:東京箱根間往復大学駅伝競走)は日本テレビで、往路:1/2 7:00~14:00頃
復路:1/3 7:00~14:00頃
もし見る余裕があれば是非
  1. 2008/12/01(月) 22:36:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。