Brass&Iron

諏訪清陵吹部兼鉄研兼写真部OB某の徒然なる??日々の記し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵は☆

今日は雨
雨って気分が冴えないね

部活が終わったあと、いつもは19時49分茅野行きに乗って帰るが、今日は19時48分松本行きに乗り、からあげ君を食べながら、代表とその他吹部数人と乗り、岡谷へ。岡谷には、EF64 38とレール輸送専用の貨車チキ5000がいるので、出るかわからないが、一応撮りに行った。ついでに313も撮った。

帰ると21時半だった
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 23:58:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は向陽に

今日はセレクトの練習に下諏訪向陽高校をお邪魔した。2日連続で違う高校に訪れるなんていうのはめったにないことだ

向陽は山の中というか、上り坂で、駅から歩いて向かってたら、後輩でバリサク(バリトンサックス)の“かえる君”の家の車が通りかかり、気を遣ってくれて、乗せて頂いたありがとうかえる君
しかも驚いたことに、携帯が“圏外”に

着いてペットの場所に行くと二葉の実咲とみさきに会った。それから清陵のペットのもう一人、真帆も来た。

今回の講師は、向陽高校出身で、東京吹奏楽団のトランペット奏者の平林 剛 先生です。講師がペット奏者ということで、前回運命に翻弄されて行けなかったのが残念だったので行きたいと思っていたら、追加で大丈夫とのことだったので参加することに決めた!運命は決して自分を裏切らないと思った

すごい行く価値があった!先生のすばらしい指導で、吹き方が良くなったように感じたこれからまた頑張れると、やる気が湧いてきた
(ただ、先生の指導は良かったものの、諏訪地区はなんとレベルが低いのかと嘆く人がいた。僕もその一人である。)

一日の練習が充実していて、2日連続良い指導を受けられて本当良かったし、いつも以上にtuttiが楽しかった

帰りは地元民の“とっ君”とかえる君と徒歩で帰る。テンションが高かった。

駅に着くと、“ポン”と鉄研の紅一点の“蓮”、向陽のペットの漢(名前聞くの忘れた)、そしてみさきとその二葉のボーンの友達がいた。
電車に乗って、上諏訪まではみさきとその友達と話した。
そして車内には清陵室コン(室内コンチェルト部)のメルヘンがいた。


この2日は休日ではなかったが、充実した時間が過ごせて、良かった
  1. 2008/09/28(日) 23:43:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は深志に

今日は松本深志高校にお邪魔して合同練習をしました
深志は清陵よりも頭が良く吹奏楽も上手い高校。こんな自分達が行くのは…とか思った。

午前中はパート練。まず自己紹介、そして基礎練。パートは仲が良くて明るい
休憩の間、副部長と話し、そして曲練。曲も積極的な意見交換で良くなり、自分達はとても参考になった

昼は仲良くパートで食べた。お互いの学校のことなど話して、仲良くなれたので良かったそしてやはり清陵は変だと気付かされる
途中、ここの鉄研の会長からE655系(※)の写真が送られてきた。パートに聞いてみたらやはり、知ってる人がいる!

午後はtuttiで、代表の友達が基礎練をやって、高橋先生のマーチ春風!やはり教え方が上手いので曲の作り方には学べることが多かった基礎練でも高橋先生は的確な指示を与えていた。とても良いtuttiだった

我が清陵吹部の顧問、“パパイヤ”こと藤森先生(パパイヤ鈴木に似てるから)はどこの高校に行っても好評
しかし、実はこのMr.藤森は声楽はすごく、清陵卒、音大卒で、自分達に教える一方活躍の場も広い

パパイヤさんは今日のもう一曲、G.ホルスト(“惑星”を作曲した人。中でも“木星”は有名木星は平原綾香の“Jupiter”のもとになった曲)の第一組曲より第一楽章シャコンヌを指導した。あの先生は面白いときがあるので、ウケが良い!だけど、歌が上手いのなどには、皆さすがと言う!

充実した楽しい合同練習は終わり、なんだか別れ惜しい
帰りには、パーカス(パーカッション)のしっしーこと宍戸氏が人気に

楽しい意義のある合同練習で良かったです
  1. 2008/09/27(土) 22:25:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝統のマラソン授業

9/24(水)
この日、清陵のマラソン授業で最もすごい11㎞を走った。このコース、行きが4㎞上り、帰りが7㎞下りだが、すごいのは、なんとたった4㎞で標高差300m(清陵800m~折り返し1100m)を上るというもの途中はマラソンコースと思えないほどの急坂で、登ると言ったほうが良い
しかも恐ろしいことに、1年生は体育の授業2時間連続、清陵は65分授業で130分以内であれば良いが、2年~は1時間すなわち65分以内に帰ってこないと、次にはみ出すから恐いが、無論帰ってこれない人はいる

僕は去年55分だったが、今年は上を目指したかった。今回は上りは良かったが、下りで脇腹が痛くなりダメかと思ったが、結果は51分で19人中7位良かったので、次回は更に上を目指す!

なお、このマラソンについては、リンクの我が諏訪清陵高校のホムペに載ってるので、そちらもどうぞ
  1. 2008/09/26(金) 23:52:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その4

その4
9/23
この日はEF64 39号機(※)の返却回送。
なかなか運転手の人がいい人だった
青柳が良いところだと知った

さて、鉄ちゃんじゃないひとに、         EF64とは、電気機関車の一種。
Eはエレクトリック(電気の)、すなわち電気機関車を意味し、Fは動輪(モーターで動かす車輪)の数が6個(アルファベットでFが6番目)あることで、それをアルファベットで表す。
例えば、ED6217は、電気機関車で、動輪が4つ(ABCDで4番目)の意味。ED62はその機関車の種類で、17は17号機。
知ってて損はない。見かけたとき、確かめてみては?
  1. 2008/09/25(木) 22:11:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その3

その3
9/17
この日は209系の回送(五輪開催中を参照)
今回はクモヤ143(電気をとる車両)がついてなくて、209系の車内に発電機が積んであった
  1. 2008/09/25(木) 21:52:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その2

その2
9/15
今日は189系の回送が青柳に止まるということで行った。
189系は昔のあずさだったり、かつて佐久、上田、長野なんかを走ってた特急あさまに使われてた車両で、あさま色で来た!
  1. 2008/09/25(木) 21:38:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青柳駅その1

テストがおわり、押し寄せる

ここ2週間くらいの間に青柳で4回も写真を撮ってきちゃいました

まずその1
9/13朝
この日は横浜線の開業100周年記念の“快速ベイドリーム横浜号”と、臨時のあずさ71号を撮りに行った。
青柳は初めてだったが、なかなか静かで良い撮影場所だった
あまりこの辺りだと快速というのに慣れてないから、青柳通過は特急のようだった
横浜号は189系あさま色(※その2を参照、クリームにみどりのライン)で運転、表示は快速ではなく臨時。
あずさ71号は国鉄色で運転。なかなか国鉄色も現代に劣らずをかし
  1. 2008/09/25(木) 21:23:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公開開始

さて、テストが終わり、ほっと一息(つけないけど)
始めること1ヶ月、ようやく公開開始

吹奏楽、鉄道、日常徒然なることなどを書き綴ってくので、是非
詳しくは第一回を参照
  1. 2008/09/21(日) 16:13:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まつもとー、まつもとー、松本です。

今日は午前中定演(定期演奏会)の曲決め、午後はアンサンブルの楽譜探しに松本の音楽社に。

それが…、
ペット、ホルン、ボーン、チューバの金四(金管四重奏)の楽譜は指で数えられるだけしかなく、音源はこの世に存在しないんだとかそんなバカなだからかなりヤバイです

帰りは中津川行きがあって、もしや313系に乗って塩尻で乗り換えて帰れると思って行くと、115系が
なのでしょうがなく小淵沢行きに乗ろうとすると、あずさの簡易運転台で走ってるのを目撃まあ、良かったか
  1. 2008/09/07(日) 21:22:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扉を叩くもの

今日はオフ…だけど、セレクトバンド(諏訪地区合同演奏会に出る各校から希望者で編成するバンド)の練習があって、清陵の2年は半数以上が参加するから、一体行かないと言った自分はなんなんだ?って思ったが…
今日は、ばあちゃんの家の車を新車に買い替えるために、今まで12年間お世話になったとても別れ惜しい(8/31の“もの”にも心があるように思ってしまうことはまさにこのこと)マニュアルの車に乗って行き、オートマチックの新車に乗り換え、別れを言って、新車のお祓いをして来た(けど、その車は後日引き取ってくれる人がいたので良かったんじゃないかと思った
題名のとおり、セレクトに出なかったのは、このためなのか?
言っている意味が分かりますか?あのベートーベンのって言えば…

さて、昼を食べて茅野駅に送ってもらい、花火臨乗り回しを始める!
まずはナイアガラ1号(※、以後N)に乗る。なんと、E2334両上諏訪終着。N3号に乗り換えるが、これもE2336両。これで松本まで行く。通学に乗る115系とは大違いに静かで快適
予定では313系に乗り換え塩尻に行き、N3号の折り返しのスターマイン4号(※、以後S)に乗り換え、上諏訪に戻る予定だったが、国鉄色一般特急型の団体臨時列車のせいで313が隠れてて、すぐに行ってしまった初313が…
しょうがなく、S4号で上諏訪に向かうと、塩尻でF高校の鉄研会長と合流しかも、塩嶺トンネルをフロントから見れた

上諏訪に着くといるよ同業者が。お目当ては花火臨のE233と“うなぎ”とか“ゴキブリ”とか呼ばれるE665系(※)

ちなみに、鉄道ダイヤ情報にはさっきの団体臨時は載ってなかったから、自分の話はスクープだった。しかも案の定花火の団体臨時だった!

そして、驚いたのは、普段走らないE233に乗っても関心がないのか、ただ乗ってる感じだったから残念

話を時間の流れに戻すが、そうこうしていると、E655が来た!印象が強い

花火が始まる前に普通列車で帰る。 [扉を叩くもの]の続きを読む
  1. 2008/09/06(土) 09:08:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

端艇大会

さて、今日は端艇大会端艇大会というのは、ボートクラスマッチのことで、県内では清陵だけで、全国的にもめずらしいんだとか

艇は5人乗り、1人がコックス(指示、舵取り)、4人が漕ぐ。自分はコックスになった。漕がないが、責任重大!

本番前は緊張した。練習では自分のせいでしくじってたし
スタート位置に着き、合図を待つ。
「アテンション、ゴー」いつもに増して気合いが入る。
1分くらいすると他の艇が他の艇が感じられない。途中舵を少しミスったが、ゴールなんと1位しかもこの艇、5人中4人が吹部というから、スゴイ
帰りはゆっくり、他の艇の追越しを待って、友達が写真を撮って、ホームならぬ桟橋につける。軌道などないため、コックスの腕の見せ所!今日は上出来

混合(男女混合)の37チーム中、10位くらいで、惜しくも決勝(6位以上)は出れなかったが、満足できた来年は決勝(人事異動はあるかもしれないが)
  1. 2008/09/03(水) 21:05:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海大会結果は…

今日から学校と言う大都市の学校。羨ましいというかひどいというか…
数学の“クボじい”という大先生は「夏休みが長いのに学力が同じならもっと夏休みを長くしても良い」なんて言ってた

さて結果は、金賞は愛知の光が丘女子と安城学園、長野県の長野と上田。代表は上田以外。長野県すごくない?公立で
予想はことごとくハズレそれだけ甲乙つけがたいってことだ
  1. 2008/09/01(月) 00:48:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。